阪急電車 有川 浩

阪急電車

片道わずか15分の関西のローカル線「阪急今津線」。
そこには電車に乗った人の数だけドラマが存在する。
恋のはじまりや別れ、そして新たな出会い。
一本の路線の上で起こるそれぞれの物語は奇妙につながっていく。

好きです、こういったオムニバス形式のドラマの中で、
登場人物が微妙に関わっていく物語。

図書館でよく見かける綺麗な女性が、電車に乗り合わせて隣に座り、突然話しかけられる。
会社の後輩に彼氏を寝取られ、ふたりの結婚式に純白のドレスを着て出席する悲しい復讐。
彼氏のDVに悩まされながらも別れることができない女。

などなど、電車に乗る人たちにはそれぞれのドラマがあって、
オムニバスでストーリーは進んでいくのですが、
ひとつひとつのドラマがとても面白い。
それに、文章の綴り方が滑らかというか、まわりくどい比喩表現や説明が無いからでしょうか、
とても読みやすかったです。

映画も公開されますね。
宮本信子や中谷美紀など、出演者が実力者揃いなので楽しみです。

RELEASE INFO

pagetop