結婚相手は抽選で

結婚相手は抽選で

少子化対策のために政府が打った手は「抽選見合い結婚法」。
25歳~35歳の前科や離婚暦のない独身者に無理矢理お見合いをさせて、3人断ったらテロ撲滅隊に送られるという、なんとも滅茶苦茶なお話。
オタクの青年、理想が高い美人、半ば結婚をあきらめている母親と住む看護婦と、喜ぶ人から慌てだす人までいて。。。

あまりに現実離れした設定にバカバカしく思いながらも、
テンポのいい内容と文章で楽しく読めることができました。
もし本当に、こんな法律ができてしまったら自分はどうするだろう。。。
とか、妄想好きの方にはありがたい本だと思います。

でも、この本の実におもしろいところは、単純にこの法律に振り回される若者を描いただけではなく、
相手に断られる自分を見つめなおして、どこがいけないのか、
真剣に自分を見つめなおすところが深いと思いました。
この法律自体は滅茶苦茶ですけれど、自分を変えるきっかけになったという点では
良かった法律かもしれません。

でも、こんな法律を立てる政治家がいたら、一発でクビでしょうね。
結婚率は高まるかもしれないけれど、離婚率も急増しそう。

RELEASE INFO

pagetop