ナガオカケンメイの考え

ナガオカケンメイの考え

「長く使い続けてほしい物を復刻しリユースする」をモットーにD&DEPARTMENT PROJECTを設立するナガオカケンメイ。
1960年代の廃番商品を復刻させる「60VISION(ロクマルビジョン)」を発案し、カリモクのソファなどに注目が浴びた。
そのナガオカケンメイが思いつき、書きとめたこの「ナガオカケンメイの考え」には仕事や生き方へのヒントが。

インテリア好きのひとなら必ず耳にしたことありますよね、ナガオカケンメイ。
聴くと陰陽師みたいですが、有名なデザイナーさんです。

なんのデザイナーかってゆうと、そりゃあなんでもやってるみたいで、
家具や雑貨をはじめ、グラフィックデザインからウェブサイトデザイン、建築やレストラン事業、
農作物の生産までやっておるんです。

つまり、「デザイン」=「カタチ」ではなく、
そのモノの価値を創りあげること、ブランディングなのでしょうね。

さてこの本、「ナガオカケンメイの考え」というタイトルですので、
やはり理屈をずらずらと並べ立てた本です。
成功者のそういったエゴ的な本は大嫌いなのですが、ケンメイさんの本はちょっと違うんです。

まず自分の考え方を押し付けない、そして答えはこうだ!と決め付けていないところがいいんです。
読み手に投げかけたような終わり方であって、自分はこう思うんだけれど、あなたはどう感じますか?と訴えているようなそんな感じ。
読む方もちょっと考えさせられる内容となっています。

文章を読んでいると、やっぱり成功者ってすごいんだなぁと思ってしまいますが、 ナガオカケンメイさんは、実際は温厚でおっとりとしたクマさんみたいな人。
ただ、そんな中に強い信念とエネルギーを持っている方だと思います。

情熱大陸に出演した映像が見れます。おもろいです。
情熱大陸:ナガオカケンメイ

RELEASE INFO

pagetop