自己プロデュース力

自己プロデュース力 島田紳助

2007年にNSC(吉本総合芸能学院)大阪で一度だけ開催された、島田紳助による特別講義の内容を文章化。
自分を冷静に分析しプロデュースする方法が、わかりやすく詳細に書かれています。
人生で成功するためのノウハウを知りたい方に必見の一冊。

尊敬する島田紳助の自己啓発本。
この手の本って、単なる成功者の自慢話になりがちですが、この本は違って、冷静かつ客観的に自分をみることで、よりなりたい自分に近づけるためのノウハウを教えてくれる本です。

紳助さんらしくわかりやすい表現で、まるで世話焼きばあさんのようにこと細かく「何をすべき」が書かれています。
紳助さんがここまで売れた経緯や、紳助さんが一目置く人は誰でどういう人かも書かれていて、興味をそそります。

それに、共感できることや自分が思っていたことが書いてあったりと、まるで自分自身の答え合わせをしているかのよう。

なるほど~と感じたのは、「知っていることしか喋っていない」ということ。
これ、自分も同じだと思いました。意識的にしていたわけではないのですが。
つまりどういうことかというと、別に本や新聞をたくさん読んでいるわけでもないのに、「ものしりだな」「頭がいいな」とまわりから思われることが多いんです。
でも決してそうではないんですね。
新聞なんかとってないし。
単純に、知っていることしか喋っていないんです。
それでも、知っていることが少しでも深かったら、まわりから「なんでも良く知っている」と思ってもらえる。
これって、ビジネス上ではとても有利なイメージですよね。

とまあ、そんなことなどをいろいろと教えてくれる本です。
自分を見つめなおすための教科書としてどうぞ。

RELEASE INFO

pagetop