武士道セブンティーン

武士道セブンティーン

頑固一徹・剣道一筋の磯山香織と、お気楽モード・日本舞踊から転身した甲本早苗は、高校2年生に進級。
ふたりはまったく正反対の剣道だがお互いを認め始める存在だったが、早苗が父親の仕事で九州へ転校することに。
夏のインターハイで再会を果たす早苗と香織。ついこのあいだまでは味方同士だったのが、今は敵となったことに複雑な思いを抱く。
そしてふたりはお互いに剣の道を極めるべく、武士道とは何かを求めていくようになる。

→「武士道セブンティーン」を購入する(Amazon)

武士道シリーズ第2弾!
そして武士道シックスティーンが映画化決定!!
香織と早苗は進級して高校2年生に。
そして早苗は九州の強豪校へ転校してしまい、敵同士の関係になってしまいます。

セブンティーンは2人の葛藤やもがきを描いた、精神的な成長をテーマに描いています。
早苗は、成績重視の強豪校の考え方に疑問を感じ、同じ部で仲良くなった友人・黒岩怜那とぶつかることになり、自分主義だった香織は、後輩を持ったこともあってチームのために尽くすようになり、ふたりの環境は大きく変化していきます。

このふたりの変化と、ふたりが離ればなれになったことで、お互いの剣の道をさらに歩まんとする原動力になっていきます。
セブンティーンでは、このふたりの気持ちの変化がみどころだと思います。

シックスティーンに続く、青春エンターテイメント小説!
武士道シックスティーン映画化おめでとう!
シックスティーンのレビューで書いていますが、主役の配役予想が当たりました!

関連記事

→武士道シックスティーン
→武士道エイティーン
→武士道シックスティーン 映画予告

RELEASE INFO

pagetop